BOATRACE からつ 23#

11/15開催中

開場08:15

場外発売(スタンド棟)
開場08:15
  • 鳴門GⅠ
文字サイズ

レース展望

一般

BPみやき開設9周年記念

11/
5
6
7
8
9
10

予選トップ通過は中沢和志が果たすも機力は依然として劣勢

「BPみやき開設9周年記念」の3日目は予選最終日の攻防が繰り広げられた。トップ通過の可能性が大だった松本晶恵が10Rで4着に敗れてしまい、オール舟券絡みの中沢和志がトップ通過を果たした。3位には川原正明、4位に後藤翔之が入り、それぞれ準優進出戦の1号艇を手に入れた。4人の機力評価は、松本と川原は上位の一角で後藤は目立つ部分がなく中堅。中沢は重症で格下相手に簡単にさばかれるなど出足系統はさっぱり。加えてピット離れや伸びもイマイチで、不安を抱えたまま4日目に臨むことになった。予選カットラインは5・40で和田拓也が踏ん張り5点ジャストの小羽正作が惜しくも次点だった。注目の準優進出戦に目を向けると、9Rから順に枠の利がある後藤、川原、松本、中沢がイン戦で主導権を握る。波乱含みは後半の2個レースか。11Rは中村尊の行き足から伸びが好気配でイン松本のスタート次第では荒れた展開となるかも。12Rは中沢が中堅にまで達しておらず波乱ムードが漂う。動きがいい北中元樹、大熊辰弥、安田政彦のレースぶりに目が離せない。赤峰和也は病気のため帰郷した。

12Rの出走メンバー

3952 中澤  和志 (岩 手)
3965 北中  元樹 (滋 賀)
3855 大熊  辰弥 (香 川)
3514 山一  鉄也 (福 岡)
3572 安田  政彦 (大 阪)
4794 和田  拓也 (兵 庫)