BOATRACE からつ 23#

11/15開催中

開場08:15

場外発売(スタンド棟)
開場08:15
  • 鳴門GⅠ
文字サイズ

レース展望

一般

BPみやき開設9周年記念

11/
5
6
7
8
9
10

松本晶恵、後藤翔之、川原正明が準優勝戦の1号艇を射止める

「BPみやき開設9周年記念」の4日目は、向かい風の中で準優進出戦が行われた。最初の9Rで後藤翔之が逃げを決めると、10Rの川原正明と11Rの松本晶恵も続いてインから1着。12Rは金看板の中沢和志が1号艇。通常は難なく逃げを決める実力者だが今節は低調機でスタート後に下がる足。インから先マイこそ決めたが余裕がないターンで北中元樹にあっさり差しを許してしまった。この結果、準優の1号艇は10Rから順に川原、後藤、松本の顔ぶれ。機力は川原と松本は納得の仕上がりを見せている。後藤は中堅の域を脱していないが、体感が上向いてきたのは追い風だ。注目の準優、川原登場の10Rには中沢が2号艇に控えるが機力低調で厳しい戦いを強いられそう。注目は噴いている大熊辰弥で大外枠でも展開さえ向けば見せ場は作れる。11Rは北中、中村尊、安田政彦の行き足が良く、後藤は早いスタートが要求される。12Rは松本がパワー逃げを目指すが、4日目終了時では進出戦1着グループの得点率トップに立っている。

12Rの出走メンバー

4399 松本  晶恵 (群 馬)
4076 杉田  篤光 (静 岡)
4598 加藤  政彦 (東 京)
3708 岡部  貴司 (岡 山)
3686 鳥居塚 孝博 (群 馬)
4304 藤崎 小百合 (鹿児島)