BOATRACE からつ 23#

11/15開催中

開場08:15

場外発売(スタンド棟)
開場08:15
  • 鳴門GⅠ
文字サイズ

レース展望

一般

BPみやき開設9周年記念

11/
5
6
7
8
9
10

後藤翔之が今年初優勝を目指してインからスタート奮起する

「BPみやき開設9周年記念」の5日目は準優勝戦が行われたが大波乱。11Rこそ後藤翔之が逃げを決めたものの、10Rはイン戦で人気を背負っていた川原正明がF。清水攻二と中沢和志がワンツーで優出切符を手にした。12Rは出足節一級の松本晶恵が3コースの杉田篤光にまくられ万事休す。4コースから仕掛けた加藤政彦はプラス01のF。ファイナルの1号艇は後藤がゲットした。好枠で今年初優勝の大チャンスを迎えた後藤は可もなく不可もなく中堅程度だが、幸いに噴いている川原や松本が姿を消し優勝戦の中では悪くないレベルになった。バランスは繁野谷圭介が取れているが、大外が濃厚な6号艇では展開に注文が付く。ダッシュ連動を狙う鳥居塚孝博と中沢はともに伸びが甘いが、中沢は出足も分が悪くワースト級。レース後は大整備を行っていたが、変わり身がないようだとピット離れから劣勢でコースを外すかもしれない。いずれにしても後藤が逃げる確率は高そうだ。

12Rの出走メンバー

4460 後藤  翔之 (東 京)
4076 杉田  篤光 (静 岡)
3684 清水  攻二 (山 口)
3686 鳥居塚 孝博 (群 馬)
3952 中澤  和志 (岩 手)
3915 繁野谷 圭介 (大 阪)