BOATRACE からつ 23#

01/17非開催

開場--

場外発売(スタンド棟)
開場--
  • 本日の場外発売はありません
文字サイズ

レース展望

一般

第3回楽天銀行杯

1/
9
10
11
12
13
14

攻めシャープな渡辺英児がオール舟券絡みの活躍でトップ通過

「第3回楽天銀行杯」の予選最終日は中村晃朋と重富伸也が連勝ゴール。中村晃は7位、重富は11位まで順位を引き上げて準優進出戦は内枠を手に入れた。トップ通過を果たしたのは渡辺英児で9Rは2コースからの差しでイン滝川真由子を攻略した。渡辺英は、榎幸司、中村亮太、一宮稔弘とともに準優進出戦の1号艇を射止めたものの、中堅がいっぱいの足色で不安要素を抱えている。エンジン的には長崎支部の榎と中村亮が好仕上がりで、バランスが取れてきた一宮も上々。ボーダーの5・00には山口俊英、津留浩一郎、入船幸子が並び、上位着で上回った山口が予選突破を果たした。4日目は準優進出戦がメイン。いずれも好枠選手の逃げが中心となるが榎の11Rは外枠に清水攻二と志道吉和のパワフルコンビが控えている。清水はターン足、志道は伸びの良さを武器に穴を提供するかも。渡辺英が逃げを目指す12Rは西川昌希の前づけ次第では進入がもつれるかも。地元の酒見峻介は伸びに好感触で一撃を秘めている。

12Rの出走メンバー

3502 渡邉  英児 (静 岡)
3304 烏野  賢太 (徳 島)
4579 中嶋 健一郎 (三 重)
4652 酒見  峻介 (兵 庫)
4559 西川  昌希 (三 重)
3051 山口  俊英 (佐 賀)