BOATRACE からつ 23#

04/25開催中

開場08:15

場外発売(スタンド棟)
開場08:15
  • 平和島GⅢ
文字サイズ

優勝戦結果

GⅠ

GⅠ全日本王者決定戦 開設64周年記念

2018/01/24
2018/01/29
3573前本泰和(広島)

12R  優勝戦

唐津の新年第4弾「GⅠ全日本王者決定戦(開設64周年記念)」の優勝戦が1月29日に行われ、直前節の3連単6万円券に続く大波乱の結果となり、前本泰和(広島45歳)が優勝。超抜モーターでGⅠ初優出初優勝が期待された地元103期29歳の武富智亮は、ピット離れで遅れて本番3コースという思わぬ事態となり、5着に敗れた。
スタート展示は何の動きもなく123/456の枠なり3対3。本番もこのままかと思われたが、ピット離れで武富が新田雄史に置き去りにされ、これを見た深川真二 が噴かして深い進入に持ち込み、231/456という驚きの並び。斜め右追い風4m、気温3度でスタート。内2艇が深い起こしで、F2深川は大きくへこんだ。3コース武富が一直線にまくって出たが、伸び切ることはできず、イン新田雄史が敢然と抵抗。人気を集めた両者が大きく飛んで消え、前本がガラ空きの1マークを突き抜けた。ヤング羽野直也の差しは深川を回すのに手間取り、坪井康晴が差して2番手となり、羽野に競り勝った。
勝った前本は2013年12月住之江のSGグランプリシリーズ以来の記念優勝。GⅠは2013年11月の宮島周年以来。SGを含めた記念優勝は5回目(GⅠは4回目)、一般戦を含めた通算優勝は103回目。唐津では7年ぶり4回目の優勝(GⅠは初)となった。