BOATRACE からつ 23#

07/21非開催

開場--

場外発売(スタンド棟)
開場--
  • 本日の場外発売はありません
文字サイズ

なべのメモリー

からつの全レースを見ている渡辺裕介氏(なべちゃん)が、過去の好レース、珍レースを厳選してご紹介!
各節で一番見応えのあったレース(好レース)や好レースランキング、珍レースランキングなど、コメント付きで詳しくご紹介します。

渡辺裕介氏プロフィール

1節の中で一番見応えのあったレースを1レース選定したものです。

開催日 選手名 競走タイトル コメント リプレイ
NEW
2019/07/16
5日目 4R
5号艇
佐々木完太
BP三日月開設23周年記念 前日は5コースからのまくり差しが惜しくも届かなかった佐々木完太。ここは、まくり差しをねじ込んで、2マークも豪快に抜け出す好レース。この翌日も5コースからまくり差して2着に入り、将来が楽しみな選手のひとりだ。 リプレイ
2019/07/06
4日目 12R
2号艇
尾嶋一広
第7回サッポロビールカップ シリーズを通して何度も追い上げを見せた尾嶋一広。このレースも1周目バックストレッチでは4番手争いの尾嶋。しかし、2マークでダイナミックなスピード戦を見せ、一気に2着に浮上した。 リプレイ
2019/06/26
3日目 10R
3号艇
深谷知博
朝から!からつ第2戦~私のイケメン選手権~ 3号艇で登場の深谷知博は、4号艇の大庭元明にまくられて厳しい状況に。しかし、遅れた位置から大庭の懐に好旋回。まくられた後にまくり差しを決め(決まり手はまくり)旋回力の高さを見せつけた。 リプレイ
2019/06/14
2日目 3R
3号艇
深川真二
第7回見帰りの滝あじさいカップ 深川真二、森永隆、宮田政勝、三つ巴の戦いは、抜きつ抜かれつの大激戦だった。最後は、深川が両者を振り切り勝利。地元の横綱として闘志あふれる一番だった。 リプレイ
2019/06/07
3日目 7R
4号艇
竹井貴史
創刊70周年記念日刊スポーツ杯 1周1マークを立ち上がって3番手だった竹井貴史が、執念の大逆転。最終マークで1着をもぎとった。この日の後半レースではコンマ00のタッチスタートで逃げ切り。ミラクル続きの1日となった。 リプレイ
2019/06/01
最終日 12R
6号艇
重木輝彦
ミニット開設15周年記念 もつれた展開を切り裂いたのは6号艇の重木輝彦。うれしい初優勝を決めた。昨年10月、今年2月と連続で優勝戦1号艇で敗れていたが、その悔しさを最も不利な枠から晴らした。 リプレイ
2019/05/14
5日目 12R
5号艇
松田竜馬
BOAT Boy CUP 湯川浩司、徳増秀樹、中田達也の意地が交錯した1周2マーク。その展開を冷静に見ていた5号艇の松田竜馬が突き抜けて優出。運も味方に初優勝にチャレンジしたが優勝戦は惜しくも2着だった。 リプレイ
2019/05/05
5日目 8R
6号艇
末永和也
日本財団会長杯ゴールデンウイーク特選 今節デビューの124期養成所チャンプ末永和也。初戦から新人離れした走りで3着とし、8戦目で早くも初勝利。しかも、ド派手なまくり差しで突き抜けた。なんともスター性を感じる走りで、大型ルーキーの今後に大注目だ。 リプレイ
2019/04/24
3日目 5R
5号艇
深山祐二
平成ラストバトル!第9回領巾振山つつじカップ 5号艇の深山祐二がもつれた展開を突いて1着。3連単は122,150円の超好配当となった。ちなみに深山はおととしも地元で13万舟を提供する白星を挙げており、昨年も万舟を提供している。大穴党の方は追い続ける価値あり! リプレイ
2019/04/13
初日 11R
1号艇
石丸海渡
ルーキーシリーズ第8戦 スカパー!・第18回JLC杯 2マークで吉田凌太朗に差しを許すものの、2周1マークの見事なツケマイで抜け出した石丸海渡。2019年は絶好調。「早く記念を走りたい」とさらに上のステージを目指して実力をメキメキと付けている。 リプレイ
2019/04/08
2日目 9R
2号艇
今村暢孝
朝から!からつ第1戦~スプリングバトル~ 前半レースのフライングでF2になってしまった今村暢孝。それでもスタイルは変えず、インまでうかがう待機行動から、スタートをバチっと決めて差し切り。厳しい状況でもベテランの意地を見た。 リプレイ