BOATRACE からつ 23#

01/21開催中

開場08:15

場外発売(スタンド棟)
開場08:15
  • GⅢ
文字サイズ

レース展望

一般

スポーツニッポン杯

1/
18
19
20
21
22
23

当地64周年覇者の前本泰和が篠崎元志を抑えてトップ通過を果たす

「スポーツニッポン杯」は予選が終了してベスト24が決定した。優勝候補に推される前本泰和と篠崎元志が連勝を飾り、2走目から4連勝の前本が篠崎を総合着順点で1点上回りトップ通過を決めた。ピット離れが強力な野長瀬正孝と、スピード戦を展開している坂口周も着をまとめて準優進出戦の1号艇を手に入れた。ボーダーは鈴木峻佑の5・25で森安弘雅(5・20)が次点だった。予選最終日はスタート事故が多い日でもあり、1Rでは吉田祐貴、4Rでは三宅健太と森永隆がFを切ってしまった。4日目は準優進出戦が注目カード。9Rは坂口と上平真二で首位争いだが伸びる星野政彦に一撃ムード漂う。10Rはバランス取れて上位級の野長瀬の逃げが中心。11Rは篠崎、12Rも前本がきっちり逃げそうだが、ともに舟足に関しては余裕がない。

12Rの出走メンバー

3573 前本  泰和 (広 島)
3699 富永  正人 (埼 玉)
4702 三浦  敬太 (北海道)
3562 山下  和彦 (広 島)
4053 芦澤   望 (千 葉)
4380 鈴木  峻佑 (静 岡)